【立ち飲み屋・ナンパ】狙いはローカル駅近く!場末の酒場は逆ナンの可能性大!俺のナンパ・即エッチのエピソード!

こないだ、

ちょっと仕事の用事があって、隣の県まで電車で出かけた時の事!!

遠路はるばる出てきた割に成果はなし!むしろ自分の無力さを思い知らされただけ!

とぼとぼ歩いて駅に着いたのは夜の7:00前!最終電車までまだまだ時間はある!せっかく知らない街に来たんだし、

とりあえず駅近くの立ち飲み屋に寄った!!!

普段立ち飲みの店ってあんまり行った事がないんだが、その日は精神的に疲れてたんで、かっこいい気取った店にいきたい気分じゃなかったんだ!

店のルールとかよくわからなかったんでドキドキしたが、とりあえず生ビールと軽くつまみを注問!労働の後、疲れた心と体にビールで潤いを与えた!




おっさん、若いサラリーマン風の団体、おばさんグループから若い女の子達まで!まさに老若男女!ほんといろんな人がいて賑やかな店!下世話な会話があちこちから聞こえてくる!普段なら若い女の子がいればこちらから近づくんだが、その日は気分的にも一人でゆっくり過ごしたかった・・・

だが、そんな気持ちとは裏腹に

「お兄さん一人?いっしょに飲もうよ~」

俺に話しかけてきた女性がいた!!

歳は20代後半か30代前半!!大き目の黒縁眼鏡かけた、とりわけ美人ってわけじゃないけど、ブスじゃない!愛嬌のある顔で、飾らない感じの明るい子!

そんな店だし、カッコつける相手でもないんで、俺もネクタイを緩め、シャツを腕まくり!!終電まで彼女との会話を楽しむことにした!!

自虐的なネタで笑わせてくれるし、その分俺にもガンガン突っ込む!!彼女はB型のせいか、わりと言いたい事を包みかくさずはっきり言う性格!だけど嫌みな感じは全然ない!

どうせ終電までの時間!そしてもう会う事もない相手!別に嫌われたって関係ない!

そう思って、

俺も何も考えず彼女に言いたい事を言う!

普段なら女の子を前にすると、いい男を演じ、無意識にカッコつけてしまう!

今までずっとそうやって無理して生きてた事にあらためて気付いた!!

久々にそんな自分を忘れ、本当の自分を思い出したようで楽しかった!

そんなこんなで楽しい時間はあっという間にすぎ、

終電の時間が近づいてきた!

彼女「駅まで送るよ~」

駅はすぐ目の前だから全然心配いらないんだが、

とりあえず彼女と一緒に店をでた!

店を出て駅の方に歩こうとした時、

俺の腕をギュッとつかむ彼女!

彼女「カラオケ行こうよぉ~~」

俺「俺オンチだからカラオケ苦手なんだよ!」

彼女「いいよそんなの!」

俺「もう終電だし。」

彼女「いいじゃん!!明日の朝帰れば!!」

そんな感じで、

駅前でなんだかんだしてたら・・・

終電逃した!!!

とりあえず、

駅前にあったビジネスホテルに駆け込んで空室を確認!

その夜はそこに泊まることに!

彼女「お部屋で二次会しよ!」

相手のペースにはまって、

とりあえずコンビニでお酒とつまみを買ってビジネスホテルの狭い部屋に!

部屋について、照明を暗めにセッティング!

ベッドに並んで腰掛けて、ビールの缶を開けようとした時

彼女「エッチしてもいいよ!」

その言葉で、条件反射的に俺の下半身は立ちあがっていたけど、

その時の俺は、

仕事のストレスのせいかなんとなくそういう気分になれなくて・・・

俺「もうちょっとお話しようよ~」

しばらくベッドの中で、彼女の昔の話なんかを聞いた。

彼女もいろいろ苦労を経験してるんだ・・・

そう思うとだんだん彼女が可愛く思えてきた!

彼女「私あとからめんどくさい事とか言わないし~、お兄さんの好きにしていいんだよ。」

そういって、

俺の顔に、自分の胸を押しつけてきた!

デカイ!!

エッチな気持ちがなかったせいで気づかなかったけど、

彼女の胸は相当でかい!

しかも、眼鏡を外した顔は、けっこう可愛い!!

彼女にズボンとパンツを脱がせてもらい、固くなったアソコをくわえてもらう!

その間に、

彼女の背中ブラのホックをはずし、

その中にある贅沢なGカップの胸を楽しむ!!



普段なら、

女の子を喜ばせる事を最優先に考えるんだが、

その日は久しぶりにワガママで、自分勝手なセックスをした!!

まずはバックから!

おっぱいをいやらしく触りながら突きまくる!!

騎乗位では、

お互いの陰毛が絡まりそうなくらい陰部をすり合わせる!

正常位にして、

彼女の腰をぐっと掴み、体ごと引き寄せての強めのピストン!

彼女「あぁ・・・イク!」

彼女の絶頂のタイミングに合わせ、

俺も彼女の体の一番奥に向かって大放出!!

きれいにタイミングが合って、

ビクビクする膣に俺の白い液体が吸いこまれていく!

もちろんゴムで遮断していない!生の中出しだ!

彼女「あぁ~、中に出しちゃダメだよ~」

出した後にそう言われても、もう手遅れ!!

彼女の膣内で脈を打つ俺のアソコ!

そのまま抜かず、彼女のアソコの中をゆっくりかきまわすように動かす!

いった直後は敏感になってるんで、少し動かすだけで簡単に射精する!

それを二度、三度繰り返し連続で射精!!

さきはダメって言ってたんだけど、

彼女のほうから中出しの許可!一滴も残さず、すべて中出しした!

次の朝、

始発に乗るために早めに起きたんだが、

彼女のほうが未練たらたら!!

「好きになったみたい!」

「また会いたい!」

「今度いつ来る?」

「私が会いに行っていい?」

とりあえずは月二回!

セフレとしての関係の約束をした!!




立ち飲み屋は思いもよらない絶好のナンパスポット!

たぶん、

都心の人の多い店より、ローカル駅近くの店のほうがいいだろう!!

今度

立ち飲み屋めぐりをしてみようと思う!!

今回も

最近買ったばかりのフェロモン香水を使ってたんだが、

これで三戦三勝!!

使った日は必ず最後までヤレている!!

ただ、

これは効果がありすぎるのが困りもの!!

あんまり人の多い場所で使うのは無差別テロのようなもの!!

今回もたまたまいい子だったから良かったけど、

すげぇブスとかに付きまとわれても困るからな!!

立ち飲み屋めぐりでは、こっちにしておこうと思う!!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。