【シェリー酒】俺おすすめすのシェリー酒!有名,代表銘柄一覧!甘口,辛口など種類と美味しい飲み方!人気のカクテル!

シェリー酒,スペイン,おすすめ,人気ランキング,美味しい飲み方

シェリー酒って酒を知ってるか??

スペインのアンダルシア州で作られるワインの一種で

酒精強化ワインって呼ばれてるもんだ!!

以前はなじみの薄い酒だったんだが、

近年増えたスペイン風バルのおかげでちょっと日本でも知られるようになってきたな!

最近ではシェリー酒専門店も全国に出来ているそうだ!!

さらに、

俺のようなに先にウイスキーが好きになり、

シェリー酒に興味を持った人間もいるだろう!!!

シェリー酒の空き樽で熟成したスコッチ・ウイスキーが好きだからシェリー酒も飲んでみようって感じで初めて口にする!!

一度飲んでみればわかるんだが、シェリー酒は本当に奥が深い酒!!

食前酒にぴったりの辛口から、食後にじっくり飲む甘口まで幅が広い!!

知られてきたと言ってもまだまだ知られざる酒!

実際にお前らの中でもシェリー熟成のウイスキーは好きでよく飲むが、

シェリー酒は飲んだ事ないって言うやつもいるんじゃないか??

そんなヤツのために!!

今から酒に詳しい俺がシェリー酒について少し話しておこうと思う!!



シェリー酒の区分

シェリー酒を知ろうと思うなら、

最初にシェリー酒には製法上の分類がある事を知っておかなきゃいけない!

詳しく説明すると長くなるんだが、

・フィノ

・マンサニージャ

・アモンティリャード

・オロロソ 

などの種類がある!!

同じシェリーでも、分類が違えば味や香り、色さえも全然違う!!

フィノの黄色味がかった色からオロロソの黒いコーヒーのような色まである!!

味の好み、飲む時間や場所に合わせて選んだらいいと思う!!

シェリー酒の銘柄一覧

ここから、

シェリーの有名銘柄、代表銘柄を紹介していこうと思う!!

ゴンザレス・ビアス社

「シェリー酒を世界に広めたスペインの雄」

創業は1835年でスペインの中でも規模も大きく有名なシェリーの会社!

まずは絶対知っておくべき銘柄はコレ!!

ドライ(辛口)でフィノタイプの定番中の定番!!

まず最初に飲むべき銘柄だろう!!

そしてこの

アルフォンソはオロロソの辛口!

熟成の香りが楽しめる!

さらに食後酒用としては

甘口のソレラ1847!!

これが絶品でお酒が苦手な女の子にもすすめやすい!

ここまでは絶対知っておきたい銘柄!!

他にも

白ワインの感覚で食事に合わせて気軽に飲みたいなら

このエレガンテ!!白ワインより口がさっぱりする感覚がある!

ちょっと値段は高くなるが

辛口のアモンティリャード!

これは長期熟成による重厚な香りと味わいが特徴で、

酒をじっくり味わいたいヤツにおすすめ!

最後に

ペドロヒメネスの極甘口シェリー!!

冷蔵庫で冷やしてストレートで飲む事をおすすめ!

グラス一杯でかなりの満足感を楽しめる!!

ドメック社

何度も経営者が変わった事もあって、昔の味を知るシェリー愛好家からは味が変わったと言われてるみたいだ!

まずは

これが定番品!!

俺が実際によく飲むのはこれ!!

ラ・イーナ!!辛口シェリーの中でも屈指の旨さ!

味が変わって軽くなったとは言われてるが、昔はどれほどの味だったんだろうな!

ハーベイ社

ハーベイ社は元々イギリス・ブリストルの会社!スペインで作ったシェリー酒イギリスに運び、そこでブレンドし、販売!!今はスペインに本社を移しているそうだ!

このハーベイ社の製品と言えばこれしかない!!

甘口シェリーの定番!

素直に美味しいとわかる味だからシェリー初心者にすすめたい!

もちろん、

普段はウイスキーを飲むようなヤツも絶対一度は飲んでおけ!

バランタインをはじめ大手スコッチメーカーでもハーベイ社の空き樽を熟成に使ってるぞ!

エミリオ・イダルゴ社

1874年設立。伝統的手法を守りながらも最新設備の導入を図り、高品質のシェリーは国内外の評価も非常に高いものらしい!

これも高品質!旨いシェリーだから安心しておすすめする!!

エミリオ・ルスタウ社

スペイン屈指のシェリーメーカーで常にシェリー界をリードしてきた同社!シェリーは世界で最も信頼される銘柄のひとつとして、もはやワールドスタンダードと言われるほど!毎年世界の各コンクールで数々のメダルを受賞!!

初心者でも辛口と甘口を一本ずつ試してほしい!!

甘いものは苦手な男性でもシェリーの甘みは嫌みがなくて飲める!

ホセ・エステベス社

バルデスピノ社

数あるシェリー工場の中でも最も歴史が長く起源は13世紀だそうだ!家族経営によって育まれた個性と品質!豊かな芳香と味わい!1999年にホセ・エステベス社の傘下に入った後も依然としてていねいな品質管理は変わらず続けているそうだ!

バルデスピノは日本でも超有名なシェリーメーカー!!

最初に選んでもいいんだが、他のを飲んだ後に違いを知ってほしい!!

サンチェス・ロマテ社

これは甘口で本当に美味しいシェリー酒!!

食後のデザート感覚で一杯!!

サンデマン社

ポートワインで有名なサンデマン社はシェリーも作ってたんだな!!

飲んだ事ない!!

オズボーン(オスボルネ)社

開国して間もないころの日本に初めてシェリー酒を持ちこんだのはこのオズボーン社のものだったと言われている!1700年代から続く会社でスペインで2番目に歴史の長い企業!イギリスを初め各国の王室からも注文があるように、シェリーの品質は群を抜いて高い!

オズボーンは絶対に飲むべき旨いシェリー酒メーカー!!

長熟のシリーズはまだ飲んだ事ないんだが、飲んでみたいよな!!

ウィリアムズ&ハンバート

1,877年創業!世界100カ国以上に販売される有名なシェリーメーカー!

何と言ってもこの

ドン・ゾイロ!!俺のシェリーの定番!!

正しい読み方はドン・ソイロらしい!!

この辺りも高品質シェリー!!

バルバディージョ

2世紀近い歴史のあるシェリーメーカーだが、今だに創業ファミリーだけで経営しているのは珍しい事!

なかなかお目にかかる事はないが、ぜひ一度飲んでもらいたい!!

デルガド・スレタ

この会社も1,2を競う歴史の長いシェリーメーカーで創業家族がいまだなお経営をしている!

飲みやすくて1日で一本開けてしまいそう!!

シェリー酒の飲み方

シェリーの飲み方は、基本はストレートで!!

とはいえ、

ブランデーやウイスキーみたいに常温でストレートではなく、

白ワインのように、

飲む前に冷蔵庫でボトルを冷やしておいて、その状態で飲んでみてくれ!

その際グラスは

このリーデルのシェリーグラスがおすすめ!!

科学的に研究されたリーデルグラスだからこそシェリーの香りが引き立つ!!

他にも

こういったタイプのグラスでもいい!!

シェリーは気取って飲む酒でもないから、オンザロックで飲でもいいと思う!!

シェリーは白ワインより長持ちする!!

開けてしばらくは持つが、ちゃんと冷蔵庫で保管してくれよ!

俺は

このバキュバンでエアーを抜いて、フィノで3、4日、

オロロソやアモンティリャードなら一、二週間ぐらいかけて飲んでる!

問題なく飲めるが、開けたら早く飲む事に越したことはないだろう!!

シェリー酒を使ったカクテル

バーで頼むなら

クォーター・デック(ショート・ステア)

ラム+シェリー+ライムジュース

アンダルシア(ショート・ステア)

シェリー+ブランデー+ホワイトキュラソー

アドニス(ショート・ステア)

シェリー+スイートベルモット+オレンジビターズ

バンブー(ショート・ステア)

シェリー+ドライベルモット+オレンジビターズ

他にも

シェリーにレモンと炭酸を加えてハイボールもおすすめ!!

ウイスキーより軽くてさっぱりした仕上がりになるんで食事中の酒にはもってこい!!

勝っては見たものの、どうしてものめそうになかったら

シェリーにレモンとっジンジャーエールを混ぜてみたらどうだ??

甘みがあるジンジャーエールならお酒な苦手な女の子でも美味しく飲めるはず!

シェリー酒に関する書籍

シェリーの紹介はここまでだが

ここで紹介したものは、

まだまだシェリーの世界のほんの一部!

もともっと旨い酒があるはずだから、この続きは自分の力で探してみてくれ!



コメントの入力は終了しました。