【ボルドーワイン】ボルドー地区の代表的な赤ワイン銘柄!格付け!おすすめ!有名、人気一覧!

おすすめボルドーワイン,人気ランキング,美味しい,銘柄一覧,格付け

他の酒なの事なら偉そうに語れるが、ワインだけはそうはいかない!

たくさんいいワインを飲んだが、それでもまだまだ勉強不足だと思ってる!

俺の勉強も兼ねて、

ここにワインについてまとめてみた!


ボルドー・ワインの銘柄一覧

まずは、

フランス・ボルドー地区のワインを紹介していこうと思う!!!

格付けのある有名銘柄、隠れた銘酒、

後半は格安ボルドーワインの紹介まで!

たくさんあるからしっかり見てくれ!

格付け第一級!5大シャトーの銘酒達!

シャトー・ラフィット・ロートシルト

ボルドー五大シャトーの筆頭ともいえるシャトー。 世界最高峰の名に恥じないその圧倒的なエレガンスは、他に類を見ません。

シャトー・ラトゥール

“不作知らず”とも呼ばれるほど安定したワインを作り出しているシャトー。 エチケット(ラベル)に描かれている“塔”は、15世紀に土地を所有していたイギリス人が、海賊の攻撃から身を守るために築いたもの。

シャトー・マルゴー

“フランスワインの女王”と呼ばれるボルドー・メドック地区の中でも、最も女性的とされるワイン。 ヘミングウェイがこよなく愛したことでも知られ、日本でも小説「失楽園」で有名になりました。

シャトー オーブリオン

ボルドー最古の歴史を誇り、唯一メドック地区以外から選ばれたシャトー。 1814年のウィーン会議での晩餐会でもてなされ、“フランスを救った救世主”とまで呼ばれたワインです。

シャトー・ムートン・ロートシルト

1973年の格付けで、第二級から一級へと昇格したシャトー。フィリップ・ロスシルド男爵が残した 「ついに、われ第1級なりぬ、かつて第2級なりき、されどムートンは昔も今も変らず」という言葉には、彼のムートンに対する自信と誇りが感じられます。毎年その時代の著名画家に描かせているエチケット(ラベル)は、コレクターにも人気です。

まだある有名なボルドーワイン

ボルドーワインにおいて、格付けが1級のものだけが素晴らしいわけじゃない!

2級以下でも素晴らしいものがたくさんある!!

そんな銘柄を紹介していこうと思う!

シャトー・ペトリュス

世界で最も有名な赤ワインの1つであり、また最も高価なボルドーワインのひとつである! ほとんど市場に出回りません。もし手に入れられる機会があったのなら、それは本当に幸せなこと。

シャトー オーゾンヌ

サン・テミリオンワインの代表格としてシャトー・シュヴァル・ブランと両翼を担い、 第一特別級Aの座に輝いているのがシャトー・オーゾンヌです。 九大シャトーとして五大シャトー、ペトリュス、シュヴァル・ブラン、ディケムと 肩を並べており、その中でも最も生産量の少ないシャトーです。

シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ

一級シャトーにも引けを取らない!! 「サン・ジュリアンの王」とも呼ばれる、気品漂う人気銘柄。 洗練された旨味が沁みわたるバックヴィンテージ。

シャトー・ル・パン

偉大なるペトリュスのようなワインを目指して作り始めたらしいんだが、それを超える勢いで急成長中!生産数も少ないので非常に効果になっている!

シャトー カロン・セギュール

サン・テステフ村の最北端の、メドック格付け第三級の有名シャトー。 18世紀、カロン・セギュールと共にシャトー・ラフィットやシャトー・ラトゥールを所有していた セギュール侯爵が「われラフィットやラトゥールをつくりしが、わが心カロンにあり」 と言ったという逸話はあまりにも有名です。

シャトー シュヴァル・ブラン

サン・テミリオンの格付けでトップに君臨する、第一特別級A。 2012年に、シャトー・パヴィとシャトー・アンジェリュスが特別級Aに加わりますが、 それまではシュヴァル・ブランとオーゾンヌの2つのシャトーだけが認められていました。

シャトー グリュオ ラローズ

サン・ジュリアンはポイヤックとマルゴーに挟まれた土地柄、 両者の中庸的なスタイルと説明されることが多いですが、 そのサン・ジュリアンの美点を余すところなく表現しているのがこのシャトー。

シャトー・モンローズ

凝縮感たっぷりで濃密、非常にタニックなワイン。 ただし鉄仮面的なハードなカバーの中に様々な要素が閉じ込められ、 一見して近づき難く、難解でもあります。 しかし、ゆっくりゆっくりと開かせていくと、花開くようなエレガントで 奥ゆかしさのある圧倒的な魅力の虜になります。

シャトー・ジスクール

深みのある、場合によっては光を通さないほど濃い色合い、 有り余るほどの凝縮感、たっぷりのタンニンによる筋肉質でリッチな造り。 若い時にはその真価が完全に表現されているとは言いがたい状態ですが、 十分に熟成された本当の飲み頃のワインはまさに秀逸です。

シャトー・ラ・ラギューヌ

しっかりとしたオーク樽やブラックチェリーのアロマのある、 豊かで肉付きのよい、しっかりしたスタイルが特徴。 そのワインのスタイルはポムロル的でもありグラーヴ的でもあると評されます。 また、ある高名な批評家によれば「それはブルゴーニュ的でもある。」とのこと。

シャトー・パルメ

マルゴーのなかで、一級シャトーのシャトー・マルゴーに 匹敵するのがこのシャトー・パルメ。 1級と2級シャトーの間の価格帯で取引されており、 それはボルドーのワイン商や海外の輸入業者、世界中の消費者が このワインに高い価値を見出している証拠です。

シャトー ラグランジュ

ワインは、厳しい選別としっかりと熟した果実の収穫によって、 たっぷりとしたタンニンを持ちふくよかでリッチなスタイルに仕上がっています。 また、新樽に由来する香ばしい風味もラグランジュの個性を印象づけています。

シャトー・パプ・クレマン

13世紀からの歴史を持つグラーヴ格付けシャトー。 多くの所有者たちの努力の結晶を感じる、 クラシックなボルドースタイル。

シャトー・トロタノワ

ペトリュスの造り手が手掛けるトロタノワ。 「ペトリュスはそうそう買えませんがトロタノワならなんとか手が届く」 そんな方は絶対に手に入れるべき。

シャトー・ラ・フルール・ペトリュス

偉大な凝縮感が身上のワインで、すばらしく濃い紫色をしており、 力強い、余韻の長い、エキス分の多い風味があり、 フィニッシュには大量の甘いタンニンも感じられる。

シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン

一級のオーブリオンとは道を挟んだ隣の畑!重厚で力強く、オーブリオンの最大のライバルとさえいわれている!

シャトー・ド・ヴァランドロー

ペトリュス、ル・パンに次ぐ、 サン・テミリオンの伝説的なシンデレラワインのひとつ。 1992年にはワイン1本130フランだったものが、 1999年には800フランと6倍以上の値段になり、 「サン・テミリオンのシンデレラワイン」と呼ばれるほどの高級ワイン。

セカンドラベル

有名シャトーでは、

何らかの理由で基準に満たなかった物はセカンドラベルとして、

ファーストよりも安価で販売される!

とは言えファーストラベルと同じ畑で育ったブドウなんでそれでも素晴らしいものばかり!!

一級シャトーのセカンドは決して安いとも言えないんだが・・・!

ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロートシルト

ムートン・ロートシルトのセカンドワイン!

レ・フォール・ド・ラトゥール

ラトゥールのセカンドワイン

カリュアド・ド・ラフィット

ラフィットのセカンドワイン

パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー

マルゴーのセカンドワイン

ル・クラランス・ド ・シャトー・オー・ブリオン

オーブリオンのセカンドワイン

クロ・デュ・マルキ

レオヴィユ・ラス・カーズのセカンドワイン

ル・クレマンタン・デュ・パプ・クレマン

パプ・クレマンのセカンドワイン

ル・プティ・シュヴァル

シュヴァル・ブランのセカンドワイン

ラ・ダム・ド・モンローズ

モンローズのセカンド

ラ・シレーヌ・ド・ジスクール

ジスクールのセカンドワイン

マルキ・ド・カロン

カロン・セギュールのセカンドワイン

まだある!ワイン通のみ知る銘柄

シャトー・コス・デストゥルネル

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド

シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン

シャトー・フィジャック

シャトー・シャトー・ローザン・セグラ

シャトー・ローザン・ガシー

シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン

シャトー・ラスコンブ

シャトー・ブラヌ・カントナック

シャトー・コス・デストゥールネル

シャトー・デュクリュ・ボーカイユ

シャトー・キルヴァン

シャトー・ディッサン

シャトー・ボイド・カントナック

シャトー・デスミライユ

シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ

シャトー・フェリエール

シャトー・ランゴア・バルトン

シャトー・プージェ

シャトー・プリュレ・リシーヌ

シャトー・ラフォン・ロシェ

シャトー・ブラネール・デュクリュ

シャトー・ベイシュヴェル

シャトー・ベルグラーヴ

シャトー・オー・バタイエ

シャトー・クレール・ミロン

ソーテルヌ

ソーテルヌはボルドーの一地区!

ここでは、

貴腐ブドウを使った極上甘口ワインを作る産地として知られている!!

シャトー・ディケム

ボルドー地区の白ワイン

ボルドーワインはほとんど赤だけど、赤だけじゃない!!

それほど知られてはいないが、白ワインもあるんだ!

シャトー・オーブリオン・ブラン

オーブリオンで作った白ワイン!

エールジャルダン

シャトームートンで作った白ワイン!

パヴィヨン ブラン デュ シャトー マルゴー

マルゴーで作った白ワイン!

シャトー・ラミッション・オーブリオン

シャトー ラ ミッション オー ブリオンの白ワイン!

ワイン選びのコツ!

同じシャトーのワインでも、ヴィンテージによって値段は様々だよな!!

いいか、

ボルドーワインは美味しい「飲み頃」ってものがあって、

今日買ったものを、明日飲めるとは限らない!!

若いヴィンテージだと確かに安いけど、飲み頃までに何年もかかるんだ!!

その辺をしっかり確認してから何を買うか選べよ!

美味しい!格安ボルドーワイン

俺が実際に飲んだ格安ボルドーワインで美味しかったものを紹介!

クラレンドル ルージュ バイ シャトー・オー・ブリオン

ムートン・カデ

シャトー オー・グラン・パリ

ワインセット

特に初心者や、そこそこワインの経験がある奴でも、

何を飲んだらいいかわかんねぇってのが正直な意見じゃないか??

そんな時は、素直にワインセットがおすすめ!!

ワインセット

予想外においしいものがあったりして結構お買い得!

もちろん全部が美味しいなんて事はないだろうが、

セットの中に一本でも自分の好みがあったなら、

その銘柄、品種なんかを覚えておいて次に買う銘柄の参考にすればいいと思う!

おすすめワイングラス

忘れちゃダメなのがワイングラス!!

高いワインを買うより先に、いいグラスを買っておけ!!

俺はどんな酒を飲むにしてもグラスは

リーデルを信頼してるんだが、

ワインに関しては

このロブマイヤーが素晴らしい!!

そして

これは俺も買う予定のグラスだ!!

おすすめソムリエナイフ

おっと!!

絶対に忘れちゃいかんのがコルクを開けるためのソムリエナイフ!!

今後長くワインと付き合うつもりなら、

ソムリエナイフは

ラギオール(ラギュオール)

これしかない!!

少々高いがそれだけの価値はある!!

おすすめワイングッズ

ワインを飲むためには他にも必要な物があるからな!!

バキュバン

基本ワインはその日のうちに飲むもんだが、

万が一残して次の日に飲むならこれがいる!!

デキャンタ

高級ワインを飲むなら絶対いるのがこれ!!

年代物のワインをそのままグラスに注ぐなよ!!

まぁ、

素人が簡単にできるもんでもないんだがな・・・

ポアラー

これは結構お勧め!!

安いワインで試してみたら良いと思うんだが、ワインの味や香りがほんとうに見違える!!

ワインラック

ゆくゆく

自宅でワインを買っていくならこういったラックがいるよな!!

もちろん、

若いヴィンテージを安いうちに買って、

長く自宅で保管するなら

ワインセラー

温度管理ができるセラーは必須アイテム!!

ワインコースター

これを使うだけで、

自宅でもワインをオシャレに飲む事が出来る!

ワインに関する書籍

ワインの勉強は本でしたほうがいい!!

ワインのおつまみ

【洋酒のおつまみ】厳選!俺おすすめの酒のつまみ!ワインやシャンパン、ウイスキーにも合う酒のつまみ!酒の肴!
ここでは俺がおすすめする洋酒のつまみを紹介している!ワインやシャンパンはもちろん、ウイスキーやブランデーのつまみとしても最高だ!生ハム、チーズ、ウインナーなどあれば自然とお酒がすすむようになる!さけのつまみ人気ランキング

ここを参考にしてくれ!

ボルドーワインの紹介はここまでだが・・・

このページでは、ボルドーワインの世界の簡単なとこに触れただけ!!

ワインの世界はまだまだ奥が深いから、もっともっと勉強していこうぜ!!

【ブルゴーニュの美味しいワイン】おすすめ赤ワイン,白ワイン!格付け,有名,高級,人気銘柄一覧!
俺が教えるフランス・ブルゴーニュ地区のワイン!drc!おすすめの格安ブルゴーニュの赤ワイン,白ワイン!ブルゴーニュワイン人気ランキング!おすすめのブルゴーニュワイン!書籍!ワインを飲むために必要なグラス!ブルゴーニュワインの格付け一覧!ロマネコンティ,コルトンシャルルマーニュ,ラターシュなど



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。