【ボルサリーノ】俺がおすすめするカッコイイメンズ帽子ブランド!おしゃれなかぶり方!

おすすめのカッコイイ帽子ブランド!!

ボルサリーノ,おすすめ,帽子,パナマ帽,カッコイイ

カッコいい大人の男になりたいなら、

おしゃれを引き立てるファッションアイテムとして、帽子は絶対に持っておきたいよな!!

帽子もいろんなメーカーがあるんだが、

俺がおすすめする帽子メーカーは

ボルサリーノ!!

これ一択!!

・ボルサリーノとは

ボルサリーノ,手入れ,ブランド,おしゃれ,かぶり方

ボルサリーノは、

イタリアのアレッサンドリアに本社を置く帽子メーカー及びブランドである。

1857年にジュゼッペ・ボルサリーノにより創業。

創業150周年を経た今日でも、今世紀初頭の機械と木製型を使った職人の手作りである。
大量生産しない古い作り方にこだわったメーカーで、

世界の政治家、芸能人、セレブ達の中にも、ボルサリーノを愛用する人は多い!!

もちろん日本国内でも、

テリー伊藤さん、木村拓哉さん、木梨憲武さんをはじめ、多くの方が愛用!!

おしゃれな芸能人がなぜボルサリーノを選ぶのか!?

その理由は簡単!

ボルサリーノがそれだけ素晴らしい帽子メーカーだからだ!!

本当にいい帽子は、かぶり手を選ばない!!

どんなヤツがかぶってもカッコよく見えるのがすごい!!


・俺がおすすめするボルサリーノの帽子!

中折れ帽(ソフト帽)

中折れ帽(なかおれぼう)は、クラウン(頭頂部)の中央を縦に折り込んだ帽子である。
シルクハット、山高帽、ホンブルグ・ハットなど、硬く作られた帽子に対し、「ソフト」と呼ばれる。

これはボルサリーノの定番デザインの一つ!!

似たようなデザインの帽子はボルサリーノじゃなくてもあるんだが、

この手の帽子は、油断するとおっさんに見えるよな!!

でもボルサリーノならバッチリ決まる!

一度かぶれば他と圧倒的に違う事がわかるだろう!!

どんなファッションにでも合わせられるように、色違いで持っていたほうがいい!!

パナマ帽

パナマソウの葉を細く裂いた紐で作られる、夏用のつば付の帽子。「パナマ帽」と呼ばれているが、起源はパナマではなくエクアドルである。日本では戦前、紳士用の正装としてカンカン帽と共に夏に愛用されていた。

このパナマ帽をかぶればマジでカッコ良くなれる!!

カジュアルでもいいし、ジャケットにも良く似合う!!

俺は夏の定番アイテムとして使ってる!!

チロルハット

一般にフェルト製で、ブリム(つば)が狭く、後ろを折り上げた形で、クラウン(山)の立ち際に飾り紐が巻かれるのが特徴である。クラウンの横に羽根飾りが付けられることもある。

冬場のカジュアル・ファッションの助けになってくれるのがこれ!

実用性は高い!!

ハンチング

裕福なイギリス人の間ではシルクハットを被る習慣があったが、乗馬や狩猟などの激しい運動に向いていなかったため、頭の形に合っていてずれにくいハンチング帽が生まれた。実用性が高く安価に生産できるハンチング帽は、庶民にも広まっていった。特に庶民が好んで着用したことから、ハンチング帽は庶民のシンボルとなった。

身近でも、

ハンチング帽をかぶってるヤツは良く見ると思うんだが、

オシャレに見える奴もいれば、すげぇダサい奴もいるよな!

だから、

初めてハンチングを買う時、自分に似合うか心配!

でも、ボルサリーノなら絶対に大丈夫!帽子のほうが自分に合わせてくれる!


まだあるボルサリーノのおすすめ

ベレー帽

ベレー帽(ベレーぼう、フランス語: béret)は、軟らかく、丸くて平らな、鍔や縁のない帽子である。ウールフェルト製が多いが、様々な素材で作られる。

ベレー帽は女の子がかぶると可愛いよな!!

俺はかぶった事ない!!

サファリ帽

どうせボルサリーノを買うなら中折れ帽のほうがいいよな!!

ニット帽

俺はニット帽をかぶらないが、好きな奴は一考!

キャップ

キャップでボルサリーノを選べる奴って相当オシャレな奴だと思う!!

ボルサリーノを買うなら!

紹介した物以外にも、

ボルサリーノにはカッコイイ帽子がまだまだある!

探してみてくれ!!

ボルサリーノの手入れ

良い帽子は流行に流されないから、きっちり使えば何年でも使える!

使用後は毎回軽く拭き、ブラッシング!

フェルト製なんかは洗濯ができないから、

基本絶対に汚さないように日々、細心の注意を払え!!

特にパナマ帽は、

床に置かず浮かした状態で保管をする事を忘れるな!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。